「長かった髪を切ったら、思った以上に似合わなかった!」「あ~・・・早く髪伸びないかな」という経験ありませんか?女性に多い悩みですね。そんな時、あなたならどうするでしょう。実は「育毛剤」が髪を早く伸ばすために効果的なんです!薄毛や抜け毛に悩まされている人のものというイメージがありますが、それがすべてではありません。今回は「髪を伸ばす」という部分に着目して、育毛剤を紹介しましょう。

【早く髪を伸ばすためにできることって何?】

そもそも、髪が伸びるスピードは、1日に0.3~0.4mm程度といわれています。そう考えると1ヶ月で1cm程度しか伸びないことになります。1年でやっと14cmくらい。かといって、それが絶対というわけでもありません。さまざまな要因によって伸びるスピードは個人差があります。

  • 性別や年齢(30歳を境に髪の伸びは悪くなります)
  • その時々の体調(体調が悪ければ伸びも悪く、良ければ髪もよく伸びます)
  • 栄養状態(栄養が良ければ髪も生き生き、よく伸びます)
  • 季節や気温(暖かい夏の方がよく伸びて、寒い冬は伸びが悪いです)

では、どうすれば早く髪を伸ばすことができるのでしょうか?一般的にいわれていること・うわさを交えて一部紹介します。

  • 傷んだ毛先は切る(切ることが刺激になって伸びやすくなるとか)
  • 頭皮のマッサージをする(血行をよくすることで髪を伸ばす)
  • 頭皮を清潔に保つ(毛穴の汚れや老廃物は伸びを妨げます)
  • 髪は毎日洗わない(シャンプーの刺激がよくないとか。2日に1回が理想だそうです)
  • 髪を乾かす時は冷たい風で(熱風は髪を傷めます)
  • 髪に良い成分を摂取する(アミノ酸・タンパク質・ミネラル・ビタミンなど)

基本的には、規則正しい生活をして栄養をたっぷり摂取して健康的な毎日を送りながら、頭皮や髪のケアをしっかりしましょうね!ということです。
でも、健康的な人が必ずしも髪がよく伸びるかというとそうではありませんよね。髪が短い人に限ってよく伸びるから困ってるとか・・・。早く伸びて欲しい人にとっては羨ましい悩みです。
生活スタイルだけを改善しても一向に伸びない!そんな悩みの人には「育毛剤」を試してみることをオススメします♪

【育毛剤に髪を伸ばす効果があるの?】

育毛剤に髪を伸ばす効果があるか?そう質問された場合の答えは「NO」です。「え?じゃあなんで育毛剤で髪が伸びるとか言うのよ!」と思われた方、焦らないでください。髪を伸ばすために効果的なのであって、育毛剤が直接髪を伸ばすわけではありません。

*髪を伸ばすための補助的な役割

上記でも紹介したとおり、髪を伸ばすためには頭皮環境や日々のケアが大切です。そんな頭皮環境を整えるために活躍するのが育毛剤。
ちょっと一部の育毛剤の販売元にリサーチしてみました。「御社の育毛剤を使うことによって髪を伸ばすことは可能ですか?」という質問に対しての返答です。

A社
頭皮マッサージに使用することで血行を促進し、それによって髪の伸びが良くなる可能性はあります。
B社
あくまでもヘアサイクルに左右されるため、髪を伸ばす効果というのはありません。ただ、ヘアサイクルを整える効果は期待できますので、伸びが悪かった方が改善する可能性はあると思います。
C社
育毛剤に含まれるセンブリエキスは血流を改善させる効果があります。寒い冬などは血行不良により伸びが悪くなりますので、そういった有効成分が含まれている育毛剤を使うことによって、伸びが悪い時期に効果的です。

このような回答が得られました。結論はやはり「髪を伸ばすために有効的な手段の一つであることに間違いはない!」という感じでしょうか。

*育毛剤と一緒に必ず実行すべきこと

どんなに育毛剤を使って頭皮環境を整えたとしても、それを帳消しにするような行為はNGですよね。とくに注意したいのは「睡眠」です。成長ホルモンが分泌される間に、髪も成長するというわけ。夜ふかしなどの睡眠不足は髪を伸ばす妨げになり、せっかくの育毛剤効果をマイナスにしかねません。できるだけ質の高い睡眠をとるように意識してみましょう。

  • 寝る前はできるだけ明るい環境を避ける
  • 寝る前のヨガやストレッチは最高
  • 夜10時~2時までは寝ること。遅くても日付が変わる前には就寝する
  • 6~8時間は寝ること
  • 寝る直前までスマホやPCを使わないこと(青白い光はNG)
  • 起床時はしっかり朝日を浴びて体内時計を正常に

*育毛剤のどんな成分が効果的なのか?

  • キャピキシル
    新しい育毛成分として注目され、医薬品とは違い副作用がありません。毛包を活性化させる効果があります。
  • 塩化カルプロニウム(フロジン液)
    毛細血管を拡張させ、頭皮の血流をアップさせます。
  • ショウキョウチンキ
    生姜の根から抽出されるエキスで、血行促進効果が高く頭皮の細胞を活性化させます。
  • センブリエキス
    漢方としても用いられ、頭皮の血行促進、発毛促進効果があります。
  • M-034
    ミツイシコンブという海藻から抽出される成分で、血行促進効果が高い。
  • ピディオキシジル
    ミノキシジル誘導体とも呼ばれ、血行促進と細胞活性化の効果が期待できます。

やはり、血行促進効果のある成分が、早く髪を伸ばすために役立ってくれるみたいですね。

【どっち?育毛剤vs髪が早く伸びるシャンプー】

育毛剤と髪が早く伸びるというシャンプーでは、どっちが効果的なのでしょうか?育毛剤の成分によって血行促進が髪を伸ばすということでしたが、シャンプーの場合はどう影響を与えるのでしょう。メジャーなシャンプーを例に説明します。

*エレンス2001ツインスキャルプ

30種類の植物エキスにより、髪の成長を助けながら美髪に導くシャンプー。上野質に合わせて、くせ毛用・かたい髪用・やわらかい髪用があります。
センブリエキス・オタネニンジンエキス・クララエキスなどの生薬エキスが、ヘアサイクルを活性化させて髪の成長を促すというものです。

*ヘアアクセルレーター

シャンプーではなくヘアローションですが、髪の成長促進効果があるローションで有名です。サリチル酸やグリチルリチン酸で頭皮の汚れをきれいにし、地肌の環境を整えます。育毛剤に使用されている「塩酸ピリドキシン」をメインとし、血行促進を促し、髪を早く伸ばす効果を発揮する商品です。

シャンプーやヘアローションに関しても、育毛剤と同じく頭皮環境を整えて血行を促進するというのがメインです。どちらかというと頭皮に直接的に働きかける育毛剤の方が高い効果が望めそうですが、できれば一緒に使うとより効果的なのかもしれません。

【実際に髪がよく伸びると話題の育毛剤】

*ベルタ育毛剤

女性の薄毛に人気の育毛剤ですが、口コミの中には「髪の伸びが早くなった!」という声があります。天然成分を惜しみなく56種類と豊富に含み、その中には髪の成長に欠かせないアミノ酸が16種類も!さらに32成分はナノ化されていることから、頭皮の奥までしっかり浸透することが髪の伸びさえも促進させているものと考えられます。髪を早く伸ばすために必要な頭皮ケアと育毛成分、どちらも満点な育毛剤といえるでしょう。

*ハリモア

髪の悩みに対してトータルケアしてくれる育毛剤で、美容・育毛成分が99.7%という圧倒的な配合量!3000種類もの中から厳選して選ばれた25種類の天然成分を配合し、それでいて低刺激にこだわった商品です。3つの有効成分の中にはセンブリエキスが含まれており、それこそが髪を伸ばしている要因ではないでしょうか。ベルタ育毛剤と同様にナノ化されているため、成分が浸透しやすいという点で共通しています。浸透力が高いと髪の伸びにも影響を与えるのかも?!

*ヴェフラ

育毛剤にはめずらしく、ピンクと白の可愛らしいパッケージも人気ポイント。30を超える天然成分の中には、10種類のアミノ酸が配合されています。また、日高昆布のエキスを豊富に含み、毛根の活性化を促す効果も。髪の大元でもある毛根ケアに特化した育毛剤だからこそ、髪の伸びも良くなっているものと考えられます。やっぱりアミノ酸は髪を伸ばすための必須成分といえそうですね。

【まとめ:育毛剤で髪は伸びる?!いえ、そうではないんです!】

結論からいえば「育毛剤で髪を大幅に伸ばすことはできません!」実際に、育毛剤などの髪に良い製品をどんなに使おうが、1週間で5cm!など極端に伸ばすことは不可能です。では、なぜ髪が伸びたという声があるのでしょうか?それは「伸びが悪かった環境を改善し、髪が伸びる働きを最大限に高めることができた」からです。

最初にお伝えしたとおり、1日に伸びる平均は0.3~0.4mm程度。今まで0.1mmしか伸びなかった人の頭皮環境が整い、0.5mm伸びるようになったとしたら?その差は大きく、年間で考えれば4cmくらいしか伸びなかった人が18cmも伸びることに!「髪がすごく伸びるようになった!」といっても間違いではありませんね。
髪の伸びが悪い人は、頭皮環境が悪いのが原因かもしれません。育毛剤で環境を整えてあげれば、髪が伸びるスピードはぐんと早くなるでしょう。