歳を重ねると、シワやシミなどのお肌の悩みのほかに、髪の毛や頭皮についても気になってきますよね。
最近では、男性だけでなく女性でも薄毛に悩む人が増えてきています。
また、加齢によって増える白髪は、老けて見えることや白髪染めをひんぱんに行う必要のあることから、男性女性ともに悩みの種でありました。

毛髪クリニックのリーブ21は、2017年3月の日本薬学会において、「シラカバ樹皮エキスによるメラニン産生促進および育毛作用」の研究結果を発表しました。

髪の毛のお悩みを解決するプロが研究を重ねた結果、シラカバ(学名Betula platyphylla)の樹皮エキスが薄毛や白髪に効果があることがわかったのです。

白髪や薄毛には、毛染めやウィッグなどの一時的な対処法に頼ってしまうことが多かったのですが、今後はシラカバエキスの研究が進み、根本的な解決に近づけることが期待できます!

シラカバ樹皮エキスが薄毛や白髪に与える効果

薄毛や白髪などの頭髪老化に対して、予防・改善が見込める天然薬用資源の探索を行っていたリーブ21。

シラカバの樹皮エキスに注目して評価試験を続けた結果、

・色素細胞内メラニン産生の促進作用
・毛乳頭細胞の増殖活性
・5α-リダクターゼの阻害作用

に効果があることが解明されたのです。

このことから、シラカバには白髪や薄毛などの頭髪の老化現象に対して、アンチエイジング効果がある可能性がわかりました。

でも、これだけでは専門的な用語ばかりで、薄毛や白髪にどういった効果があるのかわかりにくいですね。
これより、それぞれの効果について、わかりやすくご説明していきます。

色素細胞内メラニンを増やして白髪を防止

加齢によって増える白髪。
日本人の髪の毛は黒い人が多いので、少しでも白髪があると目立ってしまい、気になる人も多いでしょう。
後頭部にあると自分では確認できないので、人に指摘されて初めて気がつくこともあります。

白髪交じりの髪の毛は、それだけで老けた印象を与えてしまうもの。
その量には個人差がありますが、白髪になるメカニズムには、メラニンが大きく関わっています。

髪の毛が黒いのは、メラノサイトという色素細胞の働きによるものです。
この色素細胞内のメラニン色素が、何らかの原因によって作られなかったり、色素細胞そのものが減少することによって、白髪になってしまうのです。

その原因は、加齢や遺伝的な要素、ストレスや栄養不足などさまざまです。

リーブ21による検査の結果、細胞にシラカバの樹皮エキスを加えると、この色素細胞内のメラニン量が増加することがわかったのです。

つまり、メラニン色素というインクがなくなって、髪の毛に色が付かなくなった状態が白髪であり、このインクの量を増やして白髪になるのを防止してくれるのが、シラカバ樹脂エキスなのです。

毛乳頭細胞を活性化させてヘアサイクルを正常化

発毛には、いくつもの細胞が複雑に関係し合っていますが、その中でも「髪の毛を生やすぞ!」という司令をする重要な役割が毛乳頭細胞です。

毛乳頭細胞は、抜け毛や発毛を繰り返すヘアサイクルを正常にし、髪の毛を作り出す細胞を活性化させる役割があります。

ヘアサイクルが崩れると、髪の毛が正常に育成しなくなったり、抜け毛が増えて薄毛の原因になるのです。
この毛乳頭細胞にシラカバ樹脂エキスを加えると、活動が活発になり、最大で1.4倍まで上昇することがわかりました。

5α-リダクターゼの阻害作用

5α-リダクターゼとは、AGA(男性型脱毛症)を引き起こす要因となるものです。
AGAは、男性ホルモンが過剰に分泌されるために起こる症状なのですが、その男性ホルモンを脱毛ホルモンに変化させるのが、 5α-リダクターゼという酵素なのです。

つまり、男性ホルモンを抑えることができなくても、5α-リダクターゼを抑制することで、AGAを予防することができるのです。

5α-リダクターゼを抑制する育毛剤は、すでに開発・市販されていますが、効果が高いものはその分副作用も高く、使用するにはリスクが伴うものでした。

シラカバ樹脂エキスによって、5α-リダクターゼの酵素反応を阻害することが判明したので、今後はさらに副作用のリスクを減らして育毛することが可能になるでしょう。

薄毛や白髪だけじゃない!シラカバの樹皮エキスの効果


シラカバの樹液には、ほんのり甘みがあり、アミノ酸やリンゴ酸、ミネラル類などの栄養素が豊富です。

利尿効果や整腸作用があるほか、通風や便秘などにも効果的であり、古くから健康飲料として用いられてきました。
また、虫歯を予防するキシリトールのガムなどの原料になるキシランも含まれており、さまざまなものに使われています。

シラカバの樹皮エキス

さらに、樹皮から抽出したエキスには、ビタミンCやタンニン、フラボノイドなどが含まれています。
それらの成分による効能は、殺菌効果・消炎効果・制汗作用・保湿効果など美容にうれしいものばかり。

ヨーロッパでは、昔から皮膚病や外傷の薬として用いられてきました。
日本でも、化粧水やシャンプー、薬用石けん、美容液などに利用されています。

美肌やデトックスにも効果があるので、加齢による薄毛や白髪予防以外にも、アンチエイジングに用いられています。

知らずに使っているかも?シラカバエキス配合商品

シラカバの樹皮エキスに、こんなに美容に効果的な成分が含まれていたとはおどろきですね!

でも、意識していないだけで、現在の日本のシャンプーや化粧水にはすでにこのエキスが配合されたものも多いのですよ。

化粧品などの原材料名に、「ヨーロッパシラカバ樹皮エキス」「シラカバオイル」「バーチエキス」などの表記のあるものは、みんなシラカバから採取されたエキスが配合されています。

今後シラカバエキスの研究がもっと進めば、ますます薄毛や白髪に効果的な商品が開発されることが期待できます。

気になった人は、商品を選ぶ際にシラカバの樹皮エキスが入っているものを選んでみて、その効果を実感してみてください!

シラカバ樹皮エキスで老化とおさらば!

髪の毛は白髪や薄毛など、わかりやすく見た目で老化が感じられてしまうもの。

白髪は染めることで一時的に隠せても、すぐに生え際が目立ってきたり、薄毛対策には多額の費用がかかり、ウィッグやかつらはつけ心地や見た目でバレないかという不安がつきものでした。

シラカバの樹皮エキスによって、この両方のお悩みが解消されれば、いつまでも若々しく人目を気にせず生活を送れるようになりますね。