BqFxZ06ePKPj6jH1464938606_1464938988

セットしても、パサついてて綺麗にまとまってるようには見えない。
頭頂部にピョコっと短い毛が数本出てきて何だかだらしなく見える。
女性なら誰でも悩まされたことがあるこういった悩みの原因
枝毛・アホ毛
今回はこの2つにスポットをあてて調べてみることにしたんですが、何と育毛剤が枝毛などを防止するというウワサが…
少し気になったので、枝毛・アホ毛の原因と一緒に、なぜ育毛剤をつかうと美髪になれると言われているのか詳しく調べてみました!

枝毛・アホ毛って?


枝毛

jTu2513VwX6JYEE1464942311_1464943494

原因
・栄養不足で毛先まで栄養がいきわたらない。
・ストレスによる血行不良
・摩擦、紫外線といった日常生活での刺激

枝毛の原因は大きくこの3つで、1度できてしまった枝毛が無くなることはありません。そのため対処法は切る事しかないと言われています。

 

アホ毛
jTu2513VwX6JYEE1464942311_1464944587

原因
・ダメージがひどく日常生活の刺激で簡単に切れる
・頭皮の汚れ、詰まりによって真っすぐ生えなかったチリチリで短い毛
・水分不足による乾燥での広がり、ハネにより短い毛が目立ちまとまらない。

アホ毛の原因は大きくこの3つで、すべてをクリアするのはかなり大変…

 

無理やり切らない!抜かない!まとめない!

YNyg_FhtpnIaQ1Y1465015013_1465015388

枝毛を綺麗に処理するには切るしかないと言いましたが、自分でするのは×
最適なカット方法がありますので、きちんと美容院へ行き相談してプロに整えてもらいましょう。でないとひどくなる一方です!
アホ毛も、気になるからと言って抜くのは絶対に止めてください。
頭皮が炎症をおこし、環境が悪化してアホ毛どころじゃなくなります!
また、アホ毛を無理やり引っ張ってきつく結んだり、ヘアスプレーでバリバリに固めてまとめるのも×
166778
日中無理やり引っ張られていた髪は弱って切れやすくなりますし、
つけすぎたヘアスプレーは綺麗に落とすのが大変で、洗い流すためのシャンプーのしすぎは髪を乾燥させパサつかせる原因になります。
少しなでるだけでまとまってくれるケア用品などもあるのでそちらを使うなどして無理やり解決しようとするのは止めましょう。

 

 

育毛剤でヘアダメージを治す?

20160201014017育毛剤で本当に枝毛やアホ毛が治るのか。
今、育毛剤にはたくさんの種類や役割を持ったものがあります。

・頭皮や髪を保護し、日常生活での様々なダメージを防ぐもの。
・代謝をUPさせ、頭皮環境を改善する成分の入っているもの。
・頭皮に栄養を与え、内側からケアしていくもの。

これらから自分に合うものを選び普段のケアの後に使うことで、今までの頭皮環境の改善やこれからのダメージを防ぐ事ができ健康的な美髪へと成長した髪は枝毛・アホ毛になりにくくなるということです。

なので、枝毛・アホ毛が治るというよりは「強い髪を作る手助けになる」と考えたほうがよさそうです。
また、入っている成分によっては刺激が強すぎたりと頭皮へダメージを与えてしまうこともありますので、自分に合ったものをきちんと選ぶことが必要です。
お試し品などもあるので色々試してみるのも良いかもしれません♪

shampoo pict-蜀咏悄 2016-01-31 14 53 41 pict-蜀咏悄 2015-12-20 16 19 25

 

\1000円以下で試せるオススメ育毛剤/

Web

 

 

どうやったら防げるのか?3つの見直しで美髪へ

やはり1度できてしまったものを無かったことにするのは、どんなに良いトリートメントなどを使っても高度なこと。
できないように対策を取るのが最良と言えます。
では、どうすれば枝毛・アホ毛を防ぐ事ができるのか。

①ヘアケア用品の見直し

iMJaFGGYcnqEnIb1465015904_1465015989

上記で書いたように、育毛剤を使用するのも1つの方法ですし、
ヘアケア用品を見直し、自分に合ったシャンプーやトリートメントを使うこともとても大切です。
それにより毛穴のつまりや頭皮の乾燥を解消、弱々しく短い毛が生えるのを予防することができます。強く健康な髪が育つには、まず良い頭皮が必要と言うことです☆

②ドライヤーの見直し

SH964y5O2Vdzy4Q1465016405_1465016630

ドライヤーの熱で髪が痛むからと言って自然乾燥は止めてください。
また、めんどくさいからといってそのまま寝てしまうと寝返りによる擦れで枝毛は酷くなる一方!ショートヘア―だからと言って油断は大敵!!
毎日の事ですしダメージが怖いですが、やはりドライヤーは大切です。
ドライヤーをかける前にヘアオイルなどで髪を保護し、熱による刺激や乾燥を防ぐことによってダメージはかなり違ってきますので、そういった方法を試すのも一つの手です。

③生活習慣の見直し

いくら良いシャンプーやトリートメントを使っても
食生活でビタミン不足だったり、睡眠不足だったりすれば意味がありません。

バランスのとれた食生活

HSCyTNqHVeaGO191465017166_1465017306

・タンパク質…髪の毛を健康的に成長させるうえでの必須栄養素。
豆腐、納豆などに含まれる植物性タンパク質をお勧めします。
大豆にはイソフラボンも豊富ですので女性には嬉しい美肌効果もあり、一石二鳥ですね♪
・ビタミン…頭皮の環境を正常に整えてくれる。
レバー、卵、青魚などに含まれるビタミンB2、B6が効果的です。
食生活では主にこの栄養素を意識して摂取するようにすれば髪に必要な栄養は完璧!と言えます。
また、どちらも女性には欠かせない栄養素ですので、髪だけでなく健康のために食生活の改善をするのも良いと思います。

きっちり睡眠をとる

PJnjSSa6F5UynLE1465016796_1465016953

睡眠不足は、お肌や健康に悪いのは周知の事実。もちろん髪にも良くありません。
疲労が溜まると髪もパサパサのクタクタ、ぷっつり切れてアホ毛ができたり、抜けてしまったり…
体と一緒で、しっかり寝ることで髪の毛も回復し、健康的でいれるのです。

 

憧れの美髪は毎日コツコツで

814U37Okq4GlaFJ1465014055_1465014567
何度も言うように、1度なってしまったものを無かったことにはできません。
健康な髪、これから生えてくる髪のためにケアをして、枝毛・アホ毛になるのを防ぐことが1番の改善方法です。
すぐに目に見えて成果が分かるものではありませんが、毎日コツコツ続けることで2カ月、3カ月と徐々に変化はあるはずです。
諦めたり、無理やり無かったことにするのではなく計画を立てて、枝毛・アホ毛をケアしていきましょう。