5fb5515e78953c09abb8bc263279f579_s
薄毛に悩む女性の強い味方となってくれるのが女性用育毛剤。
ただ、女性用育毛剤を使うにあたって、入浴後のヘアケアの仕上げとなるドライヤーは使用しても大丈夫なのか、という点はちょっと気になりますよね。

その疑問にお答えしましょう!

女性用育毛剤の基本的な使い方ご説明!

女性用育毛剤の基本的な使い方は、「入浴後、髪の水分をタオルで吸い取ったあと軽くドライヤーを当て、生乾きにしたところで頭皮に育毛剤をつけてなじませる」という感じです。

頭皮が完全に乾いてしまうと育毛剤成分の浸透性が悪くなってしまいますし、だからといって生乾き以前の、水滴がしたたるような状態でつけると、せっかくの育毛剤の成分が、その水分とともに髪のほうに流れてしまう可能性があります。

育毛剤はあくまで「髪を育てる土壌となる頭皮を元気にするためのもの」ですから、髪に育毛剤成分がついても、それで育毛効果は得られませんよ。

育毛剤とドライヤーの関係

ae955cf6796fc4390c7c77dae8b2e9de_s
というわけで、育毛剤をつける前は、軽くドライヤーをかけるのがおすすめ。

では、育毛剤をつけた後はすぐ、育毛剤と髪・頭皮を乾かすために再度ドライヤーをかけるべきなのかというと・・・これはあまりおすすめできません。

育毛剤の中には、揮発しやすい成分も含まれていますので、育毛剤をつけた後にドライヤーをかけてしまうと、せっかくの成分が飛んでしまう可能性があるんですよ。また、頭皮に育毛剤の成分が浸透する前に乾かしてしまうと、「頭皮表面にだけ、育毛剤がこびりつく」という状態になってしまいます。どんなにすぐれた成分でも、カラカラに乾いてしまっては浸透できません。

つまり、育毛剤をつけた直後のドライヤー使用は、「成分が飛ぶ&浸透できない」という2つの理由で、せっかくの有効成分の効果を台無しにしてしまう可能性があるわけです。

ですから、育毛剤をつけてからドライヤーをかけるのは、育毛剤の成分が頭皮に浸透するための時間を置いてからにしましょう。育毛剤をつけてから最低でも数分、できれば5分ほど待ってから乾かすのがおすすめです。