薄毛に悩む女性の強い味方となってくれるのが女性用育毛剤。ただ女性用育毛剤を使うにあたって、入浴後のヘアケアの仕上げとなるドライヤーは使用しても大丈夫なのか、という点はちょっと気になりますよね。

イクナビ編集部は、その疑問を徹底的に調査してみました!

ドライヤー前に確認しておこう!正しい育毛剤やドライヤーの使い方

せっかく育毛剤を利用しても、間違った使い方&ドライヤーの仕方をしていたら一向に効果がでません。頭皮環境が良くならないと、キレイな髪の毛が生えにくいので、正しい使い方をマスターしてケアをしましょう。

正しい育毛剤の使い方

1.育毛剤を使用前に頭皮を清潔な状態にしておく

育毛剤を使うときは、まず頭皮をキレイにしておくことが必須条件です。育毛剤はメーカーやタイプにもよりますが、1日2回使用するものがベーシックです。
お風呂に入った後・朝起きて身支度をするときがオススメ!頭皮を清潔にしておく理由は

・毛穴に詰まっている皮脂&古い角質を落として育毛剤の浸透率をアップさせる
・頭皮環境を改善させることで健康な髪の毛を育てる

ことが目的です。シャンプーを買うときは、髪の毛にツヤ・ボリュームを出す直接的な効果にフォーカスするのも大事ですが、今の頭皮環境をベストにできるタイプか?もチェックして選びましょう。

2.育毛剤を塗布する

育毛剤の基本的な使い方は「入浴後、髪の水分をタオルで吸い取ったあと軽くドライヤーを当て、生乾きにしたところで頭皮に育毛剤をつけてなじませる」という感じです。頭皮が完全に乾いてしまうと育毛剤成分の浸透性が悪くなってしまいますし、だからといって生乾き以前の、水滴がしたたるような状態でつけると、せっかくの育毛剤の成分が、その水分とともに髪のほうに流れてしまう可能性があります。育毛剤はあくまで「髪の毛ではなく、頭皮につけること」です。よく育毛剤を使うときに髪の毛に塗っている人がいます。育毛剤は髪の毛の表面に塗ってケアするものではありません。

育毛剤の効果的な塗り方
  • 生え際から毛根に届くように直接育毛剤を塗る
  • サイドやバックなどの髪の毛の量が多い場所は、かきあげて使う

とくにサイドに育毛剤を塗るときに、髪の毛に塗っている人が多いようです。「育毛効果を感じない」という人は、しっかりと頭皮に直接塗れているか?を再度チェックしてみましょう。

3.育毛剤を塗布したらマッサージで育毛効果促そう

育毛剤を頭皮に塗るだけでも、きちんと有効成分を届けられるので効果はあります。ここでプラスαのケアをすると、さらに育毛効果を実感できます。それが頭皮マッサージです。育毛剤を塗った後、指先で頭皮を揉み込むようにマッサージをしてみましょう。

  • 塗った育毛剤が毛穴の奥にしっかり染みわたるから、浸透率がup!
  • マッサージをすることで血行促進効果があり、髪の毛に成分が届きやすい
  • 硬くなった頭皮が柔らかくなって頭皮環境改善できる

といった効果があります♪

 

正しいドライヤーのかけ方

お風呂上がりの濡れた髪の毛を乾かすためのドライヤーですが、実は約8割の人が間違った使い方をしているとか!髪の毛を乾かすことに集中しすぎて、ついつい雑に扱っていませんか?ドライヤーを使うときは以下のポイントに注意しましょう。

  • ドライヤーから髪の毛は10cm〜20cmほど離して使う
  • 乾かすときに揺らすのは髪の毛ではなくドライヤー
  • 雑菌繁殖を防ぐためにもすぐに乾かす
  • 乾かし終わったら冷風をあてて、キューティクルを閉じる
  • タオルドライをして水分をしっかり取ってからドライヤーを使う

髪の毛を早く乾かすことに集中して、つい頭皮に近づけてしまいがちですが、これは頭皮だけでなく髪の毛も傷めてしまいます。
髪の毛から距離をとって全体に温風が行くように当てましょう。ポイントは「髪の毛を乾かすときの温度を均一に調節すること」です。

髪の毛をくしゃくしゃと揺らすのではなく、ブラシを使って髪をとかしながらドライヤーとブラシが並行になるように動かします。上から下へゆっくりと動かしていきましょう。タオルドライである程度水分を吸収させてから、ドライヤーで乾かすことがポイント♪

髪の毛を乾かした後は、クールモードにして冷風を当てます。これをするだけでもキューティクルがキュッと締まって、ツヤ出し効果もでます♪髪の毛をセットするときにもオススドライヤーの使い方です。

危険なドライヤーのかけ方

正しいドライヤーの使い方をチェックすると同時に、これはやってはいけない!NGなドライヤーのかけ方を3点合わせて覚えておきましょう。

  • 一箇所に集中してドライヤーを当てない
  • 高温で頭皮を乾燥させないようにする
  • 完全に髪の毛を乾かさない

ずっと同じ場所の髪の毛を乾かしていると、頭皮と髪の毛にかかる負担が大きくなります。毛根を傷めて抜け毛が増えるので要注意!頭皮が火傷をするように、炎症が起きてしまうこともあるのでやめましょう。
また1箇所だけに集中すると頭皮が乾燥しやすく、硬くなってしまうのでNG!育毛剤を使っても有効成分が浸透しにくくなります。

そして、もっとも勘違いしやすいのが「髪の毛を完璧に乾かしてしまうこと」です。水分をすべて飛ばしてしまうと、髪の毛がパサついてしまいます。
全体的に広がってごわついてしまうので、だいたい8割くらい乾いたら、冷たい風でキューティクルを引き締めると◎♪髪の毛を乾かすときの温度も高温で一気に乾かすのではなく、低温で均一になるように調節しましょう。

温度調節が難しいかたは、低温ドライヤーを使うのがオススメ!

  • ドライヤーの温度を調節するのが難しい
  • そもそも温度調節機能なんてついていない
  • どのくらいの温度がベストなのか?がわからない

そんな人は、低温で乾かせるドライヤーを使ってみましょう♪意識をしなくても髪の毛や頭皮にダメージを与えない最適な温度乾かせるので、熱で傷める心配もありません。頭皮環境の改善にもつながるのでオススメ!

薄毛にお悩みの方にオススメの低温ドライヤー ヒート60

ヒートケア60 低温ドライヤー

  • ドライヤーから出る熱を分散するから60度の低温で優しく乾かせる
  • 低温だけど乾くのが早いから雑菌繁殖も防ぐ
  • ムラなく乾かせて、髪の毛全体のまとまりも◎!

ヘアモデルさんが使うように開発された、髪の毛をケアするためのドライヤーです。60度で均一温度をキープしつつ、髪の毛が火傷しにくいギリギリの温度でケアできるのがポイント♪
各種ファッション雑誌に取り上げられるだけでなく、「サタデープラス」や「人生が変わる深イイ話」などでも紹介されている今注目のヘアドライヤーです。

 

価格 14800円(税抜き)
※1万人限定価格。
通常は24800円(税抜き)
送料 800円

 

 

ドライヤーのタイミングを間違えると育毛剤の効果が下がるといわれている理由

薄毛や抜け毛などのヘアトラブルに悩んでいる人にとって、ドライヤーを正しく使うことは重要なポイントになります。
それと同じくらい、育毛剤を使っている人にとって、ドライヤーを使うタイミングはかなり大切なことです。育毛剤はドライヤーを使うタイミングを間違えると、本来出るはずの効果を発揮しません。

  • 間違ったタイミングで使うことで頭皮環境が悪化する
  • 正しい使い方ができていないため、効果が半減してしまう
  • 浸透するはずの育毛剤が毛穴の奥まで浸透せず、表面に塗っただけになる

ドライヤーと育毛剤を使うタイミングを間違えるだけで、頭皮にダメージを与えることもあります。正しい使い方・タイミングをしっかりマスターしましょう。

育毛剤とドライヤーで髪を乾かすタイミング、正しい順番とは

1:まずはタオルドライをする。

髪の毛・頭皮をキレイな状態にしたら、まずはタオルドライをします。ゴシゴシと水分をとるのではなく、髪の毛とタオルをはさんで抑えるようにして水分を優しく吸収させます。

2:ドライヤーで温風で乾かしたあと、冷風でしめる

タオルドライをした後に、温風で髪の毛を乾かします。はじめに解説した正しいドライヤーのかけ方を意識して髪の毛を乾かしましょう。
温風のドライヤーをはじめに使うことで、頭皮も一緒に乾かすので、雑菌繁殖をブロックすることができます。
雑菌が繁殖するとフケがでやすくなります。頭皮環境をベストな状態にしてから育毛剤を使います。
8割程度乾いたら、冷風に切り替えて髪の毛のキューティクルを閉じます。冷風を使うことで、温風による頭皮のほてりを抑える効果もあります。

3:育毛剤をつける

ここではじめて育毛剤を使います。育毛剤を使う前には必ず、「頭皮がクールダウンされているか?」をチェックしてからにしましょう。
目安は「指で触れたときにさらっとしているか?」です。育毛剤を使うと髪の毛・頭皮が濡れますが、ここは自然乾燥でOKです。
もし朝に使ってすぐ出かけなくてはいけないときは、ドライヤーの冷風を使って軽く乾かしましょう。

育毛剤によってはドライヤー前の使用を推奨する商品もある

基本的に育毛剤は、髪の毛をドライヤーで乾かした後に使うものですが、中にはドライヤーを使う前の濡れた髪の毛の状態に使うタイプもあります。
これは使用されている成分や浸透率・頭皮へのアプローチの仕方で変わります。このタイプの育毛剤はドライヤー前に使うと逆に効果が半減してしまうので、使う前に必ずパッケージを確認しましょう。

ベルタ育毛剤はドライヤーの前に使用する

モデルさんのために作られた酵素ドリンク・葉酸サプリでおなじみにのベルタから販売されている育毛剤は、ドライヤーをする前に使うタイプの育毛剤です。
デザイン性の高さ・女性からの圧倒的な支持率をキープしているベルタ社の育毛剤なので、チェックしている人も多いのでは!?
葉酸サプリを飲んで、そのまま産後の抜け毛ケアとしてベルタ社の商品を愛用している人もいるそうです。通常の育毛剤と同じように、ドライヤーをしてから使わないように注意しましょう。

ベルタ育毛剤とは

ベルタ育毛剤

  • 育毛効果だけでなく、マイナス10歳を目指す美髪ケアにも特化している
  • 硬化した頭皮をほぐしながら、浸透させるから効果が出やすい
  • ナノ化技術で、毛穴の奥深くにぎゅっと詰まった有効成分を届ける

硬くなった頭皮を乾燥から防ぐための保湿成分に、ナチュラルな植物素材を使っているため、頭皮に優しくできています。
エイジングケア成分も配合しているため、髪の毛にハリ・コシが出やすいのもポイント♪定期便パックには頭皮クレンジング付いているのでお得感満載♪広範囲に渡ってケアしやすいボトルデザインにも注目!

 

定期便価格 3980円(税抜き)
※2回目以降4980円
送料 無料

マイナチュレのドライヤー使用方法

マイナチュレは、育毛剤を使用したあとにドライヤーで乾かします。マイナチュレの育毛剤を使ったあとのドライヤーは、比較的しっかり当てることがポイントです。
育毛剤を使ったあとにドライヤーをあてても、有効成分が蒸発したりする心配もありません。マイナチュレを使った後は髪の毛がしっとりとします。

育毛剤マイナチュレとは

マイナチュレ無添加育毛剤

  • 幅広い年代の薄毛をカバーできるマルチタイプの育毛剤
  • ヘアサイクルを正常化させるために有効な成分がぎゅっとつまっている
  • 3種類の育毛有効成分で頭皮のダメージを効率的にケアする

女性のデリケートな薄毛にしっかりアプローチする育毛剤です。使用されている原材料も27種の天然植物由来成分を始め、天然日高沖産三石昆布を利用しています。
液だれをしない、さらっとしたタイプの育毛剤で、はじめて使う人でもかなりケアしやすいタイプなのがポイント♪

 

定期便価格 4557円(税別)
送料 無料

花蘭咲のドライヤー使用方法

花蘭咲は、髪の毛をキレイに洗ってドライヤーで乾かしたあとに使用するタイプの育毛剤です。いわゆる、ベーシックな使い方をする育毛剤です。
花蘭咲は直接塗るタイプの育毛剤とは違い、スプレータイプの育毛剤です。育毛剤を使用しても、べたつきがそこまで気にならないので、ドライヤーを後から使用する必要もないのです。スプレーをしたあとは頭皮を軽くマッサージすると◎!

育毛剤花蘭咲とは

花蘭咲

  • 髪の毛のボリュームアップ効果が高く、根元1cmから立ち上がる
  • 4~5プッシュするだけの手軽さ♪ベタつかずヘアスプレーをしている感覚でケアがらくちん♪
  • エビネ蘭を中心とした3つの有効成分で頭皮ダイレクトアプローチ♪頭皮環境を改善する

ふんわりとエレガントな香りが漂うリッチ感溢れる1本♪産後の抜け毛・加齢によってぺったんこになってしまったタイプの薄毛に効果が期待できます。将来の薄毛予防としても使いやすいのがポイント!

 

定期便価格 2400円(税別)
※2回目以降4800円
送料 無料

まとめ

ヘアケアをする上でドライヤーは欠かせないアイテム!ただ、かなり高温の風で乾かすため、髪の毛・頭皮を傷めないようにケアすることを忘れないようにしましょう。

  • ドライヤーを使うときは、少し遠ざけて温度調節をする
  • 均一に乾かせないのであれば、低温タイプのドライヤーを使う
  • 使っている育毛剤がドライヤーの前後どちらで使うものか?をチェックする

ということが重要です。育毛剤によっては、使用した後にドライヤーで髪の毛・頭皮を乾かすタイプもあるとか!
ドライヤーの間違ったかけ方は頭皮環境の悪化にもつながります。温風を使用した後は、冷風でキューティクルを引き締めると髪の毛に自然なツヤがでますよ♪ぜひ試してみてくださいね!