美容院に行く前に自分に似合うヘアースタイルを提案

a2e049ef9e81cf1ca7221a0501d9556c_s
最近、生え際や頭部てっぺんの薄毛のせいで今までやってきたヘアースタイルや、新たにチャレンジする髪型が似合わない・・・。

そんな悩みはないでしょうか?
薄毛は今や男性だけの悩みではなく、女性の大きな悩みの種となっているのです。

そこで、美容院に行く前の薄毛を隠せるヘアースタイルを薄毛のタイプ別にご紹介!

生え際の薄毛に似合うヘアスタイル

「難しいスタイリングは無理。」それでも大丈夫。簡単なスタイリングやアレンジで薄毛が目立たなくなります。

フルバングコーリック風ヘアスタイル

7ced0f756c11c809b92f7b10c2096be4_s
フルバングとはトップの髪の毛にレイヤーをいれて、すべて前髪につなげるヘアスタイル。コーリックとはそれを横流しにしたシンプルな髪型だから、スタイリングも簡単で生え際の薄毛も目立ちません。

マッシュルームボブ

2014-05-18_211222
マッシュルームというと雨上がり決死隊の蛍原さんを思い浮かべてしまいますが、確かにベースのカットはそれに近いようなものがあります。

でも、それに手を入れることで、今どきの可愛いヘアースタイルになります。ちょうど女性の芸能人でいうと、上野樹里さんのようなスタイルです。

頭部てっぺんの薄毛に合うアレンジ

頭部のてっぺんの薄毛は、サイドやバックの髪を持ってくるアレンジで隠します。

お団子

photo02_1
女性になじみのあるお団子ヘア。ボブ程度の長さならば簡単にアレンジが可能。

しっかり目のきれいなお団子ヘアをつくっても良し!ちょっと毛束をほどいて柔らかい雰囲気にしても良しのお団子ヘアは、てっぺんの薄毛を隠すのにはベストです。

ハーフアップ

04
サイドやトップの髪の毛をまとめてきて、バックでバレッタでとめてしまえば出来上がり!
髪の毛にパーマやコテ巻きが入っていると、より華やかに見える簡単なヘアアレンジです。

ブローの方法

トップにボリュームを持たせるためにはブローが有効です。寝起きは髪の毛の根元がつぶれています。

li@2x朝にシャワーを浴びて髪の毛の癖をしっかりとり、その後ドライヤーで根元から立ち上げるようにブローしていくと、ふんわりとしたボリュームが出せます。

朝に根元を立ち上げておけば、それは一日中もつのでとてもオススメです。

 

まとめ

生え際や頭部てっぺんの薄毛は、ヘアアレンジで隠すことができます。女性の薄毛は全体的に薄くはなるものの、男性のように消失してしまうことがありません。それでアレンジが可能なのです。

また、薄毛の治療次第でも女性の薄毛は治すことが可能。
それは、女性の髪の毛の成長する仕組みが男性とは違うからです。

ヘアアレンジで薄毛を隠しながら、育毛を続けると元の髪の毛の太さや量に戻る可能性があります。