1285女性が薄毛になる理由に加齢がありますが、加齢による抜け毛の原因として毛母細胞の活動の低下が挙げられます。

毛母細胞の活動の低下って?

年齢を重ねると肌が衰えてくるのと同じように毛根もどんどん弱くなってしまいますし、特に中高年以降になると薄毛になる可能性が高くなってしまうのです。

因みに老化自体は個人差もありますが30代頃から始まってしまいますので、早めに薄毛対策をするように心掛けた方が良いと言えます。

加齢はホルモンバランスを乱す原因になり、それもまた薄毛の原因になってしまいます。
1286
女性が男性と比較して薄毛になり難いのは女性ホルモンの存在があるからですが、女性ホルモンには髪の毛の成長期を延長する働きがありますので薄毛になり難い傾向があるのです。

しかしながら加齢が原因でホルモンバランスは崩れてしまうのですが、要因のひとつとしては更年期が挙げられます。

更年期に入ると卵巣の機能が低下していき、そして卵巣によって分泌されていた女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌が少なくなります

pointこのホルモンこそ女性を薄毛になり易くさせている大事な存在なのですが、しかし更年期を迎えると分泌量が減ってしまうのです。その為、更年期がきた女性は薄毛になり易く、しかも頭皮の露出が顕著になるまで進行することもありますので薄毛対策などは更年期を迎える前から欠かさずしておく事をお勧めします。

更年期を迎える前の薄毛対策 食事編

12912

髪の毛に重要な女性ホルモンを少し気を付けて摂取する事により、かなりの改善に繋がるので欠かす事の無いように、食物でしたら大豆製品はイソフラボンという女性ホルモンの働きを助けてくれる食品を積極的に摂るようにします。

また規則正しい食生活を意識して野菜中心の食生活の改善をするように心掛けます。

またナッツ類は大変髪に有効な成分ですので同じく積極的に摂取します。

更年期を迎える前の薄毛対策 頭皮編

12913
更年期前の抜け毛対策としては、日ごろから薄毛が気になる部分を清潔に保ち、頭皮の脂分を良く落とし頭皮を常に清潔にして、新しい髪が生えてくる環境を作る事が重要です。

きついパーマや染毛は出来る限り控えて頭皮環境を整えるようにします。◎出来れば入浴後の血行が良い時には頭皮のマッサージを率先してするようにします。あまり力を入れ過ぎず、優しく揉むようにする事がコツです。

◎運動も大切な事ですので出来れば軽いウォーキングを毎日するように心掛けます。身体全体の血行促進をすると、頭皮も血行促進されて新しい髪の毛が生えてきやすくなります。

◎シャンプーも意識して選ぶ事がお勧めで、なるべく刺激の少ない頭皮に優しいシャンプーで弱酸性の物を選ぶようにします。この時決して洗いすぎないようにすることが重要です。

あまりにも酷い更年期の症状が出ている方には昨今は病院でホルモン治療と言う専門分野もありますので、是非受診してみる事をお勧めします。

 

★あわせて読みたい

薄毛の改善方法は?

body_keana_good加齢による薄毛を改善する為にはまず毛母細胞の活動を活性させる為の育毛剤を使用するのが良いでしょう。

基本的に薄毛を改善する為には根本である毛根の働きが良いことが前提ですので、その為にも毛根に作用する成分が配合されている育毛剤ですと薄毛の改善もし易くなるはずです。

ホルモンバランスの乱れによっても薄毛になりますので、エストロゲンのような働きをしてくれるイソフラボンなどのホルモンバランスを整える作用がある育毛剤を選ぶのもポイントです。

ただし、育毛成分の中にはあまり更年期の薄毛対策としての効き目には期待ができないものもあります。

comment_tit育毛剤を選ぶときは配合成分についてよく確認し、更年期対策用の成分配合の育毛剤を選ぶようにしましょう。