12911
更年期を迎える女性の多くは薄毛に悩んでおり、更年期と薄毛との関係は非常に密接な関係があります。

更年期と薄毛の関係って?

女性は20代から30代にかけて女性ホルモンの分泌が非常に活発になり、髪の毛も豊かでツヤがあります。
カラーリングやパーマで頭皮に多少のダメージを与えても、回復は非常に早く、健康的な髪質を保つ事が可能な方も多いでしょう。
しかし、40代くらいになってくるとダメージを受けるとなかなか回復せずに、薄毛になったり髪が痩せてきてしまう方が増えてきてしまいます。

髪は女性ホルモンで作られていると言ってもいい程、密接な関係のホルモンですので、40代後半になるとホルモンの働きが弱まり、さまざまな髪のトラブルが起きやすくなってしまうのです。

◎薄毛は特に深刻な方も多く、つむじ周辺が薄くなってしまう方が増えて来ますし、気にしすぎて精神のバランスを崩してしまう程重篤になる方も居ます。
◎更年期を楽しく迎えている方は、逆にホルモンバランスを正常に保ち快適に過ごしている傾向にあります。

point更年期の症状を緩和させるには、若いころからのケアや対策が非常に大切です。

 

更年期とは?

そもそも更年期とは、閉経する時期の前後を含んだ5年間くらいのことを指します。
閉経の訪れる年齢は人によっても差がありますが、大体50歳くらいが平均的です。
つまり、更年期の症状が現れるのは、45歳から55歳くらいまでの間と考えていいでしょう。

更年期の症状

更年期の症状としては、
・のぼせ、ほてり
・多量の発汗
・だるさを感じる
・肌が乾燥してかゆみを感じる
・髪がやせてツヤがなくなる
・めまい、耳鳴り
・頭痛
・イライラや不安を感じる

など、心身ともに不快なことが多く、日常生活に支障が出る人もいるほどです。

このように、更年期にはさまざまな症状が現れますが、女性ホルモンのエストロゲンが減少することによって見た目にも変化が生じてきます。
エストロゲンは髪の毛の育成を促す機能があり、肌や髪を美しく保つコラーゲンの生成にも関わっています。
エストロゲンが減少することによって、髪の毛が育ちにくくなったり、ツヤやコシを失ってしまうのはこのためです。
また、女性ホルモンは、男性ホルモンを抑制する働きもあります。
女性にもわずかですが男性ホルモンがあり、男性ホルモンには髪の毛の育成を阻害する作用があります。
そのため、女性ホルモンが減少することによって男性ホルモンが優位に働き、抜け毛が増えてしまうこともあるのです。

更年期の原因

なぜ、更年期にこのような症状が出るのかというと、主に女性ホルモンの急激な減少が原因です。
女性ホルモンは、初潮の始まる少し前から分泌され始め、その量が増えるにつれて女性らしい体に変化していきます。
妊娠や出産をする年齢層を過ぎると、女性ホルモンが減少していくのも自然な流れではありますが、問題はその増減が急激なため、体がついていけないという点です。

女性ホルモンの減少を感じると、脳は分泌を促すように指令を出すのですが、卵巣の中にある卵胞の数が減少しているため、分泌量を増やせないのです。
そして、脳の指令と実際の分泌が一致しないので、混乱した脳による自律神経のコントロールもうまくいかなくなり、さまざまな症状が引き起こされてしまうというわけです。

あまりにも酷い更年期の症状が出ている方には、病院でホルモン治療と言う専門分野もありますので、是非受診してみる事をおすすめします。

更年期を迎える前の薄毛対策

年齢によって女性ホルモンの分泌量が減少してしまうのは自然の流れであり、若いころと同じような分泌量を保つのは難しくなります。
しかし、女性ホルモンの働きをサポートする方法はあります。

更年期を迎える前の薄毛対策 食事編

12912

髪の毛に重要な女性ホルモンを少し気を付けて摂取する事により、かなりの改善に繋がるので欠かす事の無いように、食物でしたら大豆製品はイソフラボンという女性ホルモンの働きを助けてくれる食品を積極的に摂るようにします。

また規則正しい食生活を意識して野菜中心の食生活の改善をするように心掛けます。

またナッツ類は大変髪に有効な成分ですので同じく積極的に摂取します。

頭皮環境を整える

12913健康的な髪の毛は、清潔で健康的な頭皮を土台にして育ちます。
頭皮の過剰な皮脂を落として清潔に保つようにし、新しい髪が生えてくる環境を整えてあげましょう。

きついパーマやカラーリングは出来る限り控えて、頭皮にダメージを与えないようにします。
◎入浴後の血行が良い時には頭皮のマッサージをして、さらに血行促進させましょう。あまり力を入れ過ぎず、優しく揉むようにする事がコツです。
◎運動も大切な事ですので、出来れば軽いウォーキングなどを毎日続けるように心掛けます。身体全体の血行促進をすると、頭皮も血行が良くなり、新しい髪の毛が生えてきやすくなります。
◎頭皮環境の改善にはシャンプー選びも重要で、なるべく刺激が少なく頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。洗いすぎて必要な皮脂まで落とさないようにしましょう。

*髪や頭皮に優しいアミノ酸シャンプーについてはこちらもご覧ください。⇒女性の抜け毛にはアミノ酸シャンプーが効果的?洗浄力がマイルド!!

育毛剤やサプリを取り入れる

食生活や生活習慣による改善は、どうしても時間がかかりますし、忙しい生活を送っているとなかなか改善できないことも多いものです。
そんな人におすすめしたいのが、女性用の育毛剤や育毛サプリです。
女性用の育毛剤は、成分のやさしいものが多く、頭皮環境を改善するところから始まります。
また、コラーゲンやプラセンタなど、美容にいい成分も豊富に配合されているので、髪や頭皮にいい成分を効率的に与えることができます。
育毛剤を塗布してマッサージすれば、頭皮の血行も良くなるので、更年期の薄毛対策にはぴったりです。

*おすすめの女性用育毛剤はこちら⇒女性の抜け毛の理由と改善策※おすすめの育毛剤もランキングでご紹介!

もし、育毛剤の使用に抵抗があるというのでしたら、育毛サプリもあります。
イソフラボンや亜鉛、葉酸、アミノ酸など、食事だけでは摂取するのが難しい、育毛に効果的な成分が豊富に含まれています。

また、ビタミン類やカルシウムなど、日々の生活にハリを与える栄養素も配合されていますので、ふだんから栄養補助としてサプリを飲んでいるという人は、育毛効果のあるサプリに切り替えるだけで、薄毛や抜け毛の改善につながりますよ。
*育毛サプリの効果について詳しくはこちら⇒女性の薄毛には内服と外服でアプローチできる!育毛サプリの効果とは?

更年期対策はお早めに

最近では、30代後半くらいの女性でも、更年期のような症状に悩まされることがあります。

これは、若年性更年期といい、忙しい日々による生活習慣の悪化やストレスなどが原因で女性ホルモンが乱れてしまうことによって起こります。
女性にとって、美容や健康には女性ホルモンの変動が大きく関わっていますので、逆に考えれば、女性ホルモンが正常に分泌されるようにすれば、さまざまなトラブルは減っていくということです。
更年期の症状は、その年齢になってから対策を始めてもすぐに改善できるものではありません。
若いころから更年期の症状が出始めてしまうということからも、なるべく早めに手を打っておくことが重要だということがわかります。

そのためには、規則正しい生活習慣や健康的な食事、適度な運動・・・これらが欠かせないということはわかりますが、忙しいとなかなかできないんですよね。
そういう人たちをサポートするために、育毛剤やサプリは作られているので、積極的に取り入れるようにしてみてください。
若いうちから始めれば更年期の症状も軽くなってきますし、更年期の時期でも楽しく毎日を送れるように、今から対策を始めてみませんか?

★あわせて読みたい

また女性が薄毛になる理由に加齢がありますが、加齢による抜け毛の原因として毛母細胞の活動の低下が挙げられます。

毛母細胞の活動の低下って?

年齢を重ねると肌が衰えてくるのと同じように毛根もどんどん弱くなってしまいますし、特に中高年以降になると薄毛になる可能性が高くなってしまうのです。

因みに老化自体は個人差もありますが30代頃から始まってしまいますので、早めに薄毛対策をするように心掛けた方が良いと言えます。

加齢はホルモンバランスを乱す原因になり、それもまた薄毛の原因になってしまいます。
1286
女性が男性と比較して薄毛になり難いのは女性ホルモンの存在があるからですが、女性ホルモンには髪の毛の成長期を延長する働きがありますので薄毛になり難い傾向があるのです。

しかしながら加齢が原因でホルモンバランスは崩れてしまうのですが、要因のひとつとしては更年期が挙げられます。

更年期に入ると卵巣の機能が低下していき、そして卵巣によって分泌されていた女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌が少なくなります

pointこのホルモンこそ女性を薄毛になり易くさせている大事な存在なのですが、しかし更年期を迎えると分泌量が減ってしまうのです。その為、更年期がきた女性は薄毛になり易く、しかも頭皮の露出が顕著になるまで進行することもありますので薄毛対策などは更年期を迎える前から欠かさずしておく事をお勧めします。
★あわせて読みたい

薄毛の改善方法は?

body_keana_good加齢による薄毛を改善する為にはまず毛母細胞の活動を活性させる為の育毛剤を使用するのが良いでしょう。

基本的に薄毛を改善する為には根本である毛根の働きが良いことが前提ですので、その為にも毛根に作用する成分が配合されている育毛剤ですと薄毛の改善もし易くなるはずです。

ホルモンバランスの乱れによっても薄毛になりますので、エストロゲンのような働きをしてくれるイソフラボンなどのホルモンバランスを整える作用がある育毛剤を選ぶのもポイントです。

ただし、育毛成分の中にはあまり更年期の薄毛対策としての効き目には期待ができないものもあります。

comment_tit育毛剤を選ぶときは配合成分についてよく確認し、更年期対策用の成分配合の育毛剤を選ぶようにしましょう。