0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s
薄毛を改善するためには「頭皮がいつも健康な状態であること」が理想的ですが、時には頭皮に湿疹やかゆみなどのトラブルが起こることもあります。

そうした頭皮トラブルの理由は何なのか、頭皮トラブル時の女性用育毛剤使用は大丈夫なのか?それについてお話ししましょう。

頭皮に湿疹やかゆみが起こる理由

頭皮に湿疹やかゆみが起こるおもな理由としては、頭皮の乾燥による皮脂欠乏症皮膚炎・頭皮の皮脂分泌が多すぎる状態の脂漏性皮膚炎・そしてアトピー性皮膚炎などが挙げられますが、女性の頭皮の場合、「シャンプー・リンス・トリートメントなどの成分の刺激による接触性皮膚炎」を起こしているケースも非常に多いです。

女性の髪は男性に比べて長く、ヘアケア用品を使う時間が長くなりがちですし、さらに「すすいだつもりがきちんと落ちていない」ということもあるんですよ。

comment_tit特に、安いヘアケア用品を使っている人は、そのヘアケア用品に含まれている石油系合成界面活性剤が、頭皮に悪さをしている可能性が高いと言えますよ。

 

育毛剤が湿疹に及ぼす影響

さて、ここで気になるのが、こうした頭皮トラブルがあった際にも育毛剤は使っていいのかどうか、という点ですよね。

「育毛剤は頭皮の環境を整えてくれるんだから、頭皮トラブルにも効くんじゃないの?」と思う人も居るかもしれませんが、基本的には、頭皮トラブル時の育毛剤使用はNGです。

育毛剤の頭皮に対する働きかけは、あくまで「髪が育ちやすい土壌を作る」というものであって、湿疹やかぶれを治すための働きかけではありません。また、湿疹やかぶれが起こっている頭皮はバリア機能が弱っているため、育毛剤が必要以上に浸透してしまい、刺激や頭皮トラブルの悪化につながるリスクも高いのです。

無添加なら大丈夫?

57042dacda1a394b1861d2f8f72b0f4d_s
さて、「パラベンや香料などが無添加の育毛剤なら大丈夫なのか」という点ですが、たとえ無添加であっても、頭皮トラブル発生時の育毛剤使用はNGです。

なぜなら、「育毛のための有効成分」そのものが、バリア機能の弱った頭皮にとっては刺激になってしまう可能性も大いにありますからね。

頭皮トラブルがある人は、どれだけ安全な育毛剤であっても使用は控え、まずはその頭皮トラブルを治すことに専念することが大切、というわけです。