87cbfe61696bcc7e84f7a5cf47b8f99a_s
女性の抜け毛の原因は、過度なダイエットによる影響理由の一つとして考えられています。

いくら痩せてきれいになっても、抜け毛が増えて薄毛になってしまったり、髪の毛に栄養が回らなくてツヤがなくなってパサパサになってしまうのは困りもの。
体型と髪の毛の美しさを維持できるよう、ダイエットを始める前に抜け毛との関係についても知っておきましょう。

女性の抜け毛とダイエットの関係

ダイエットで抜け毛が増えるとは言っても、すべての人がそうなるわけではありません。
バランスの取れた食事内容と適度な運動を取り入れていれて、少しずつダイエットをしていれば問題はないのです。
しっかり栄養を取って運動をして血行も良くなっていれば、かえって髪の毛もきれいになるほどです。

では、どのようなことが抜け毛の原因になるのかというと、
・極端な食事制限
・ダイエットによるストレス
の2つが特に問題になると考えられます。

極端な食事制限

ダイエットといえば、やはり摂取カロリーを制限することから始める人が多いでしょう。
しかし、食事制限による栄養不足が抜け毛の原因になることが多いのです。

食事で栄養素を取り入れると、脳や心臓、神経やほかの内臓へも行き渡ります。生命維持にとって重要なものから先に栄養は届けられるのです。
ですから、髪の毛とか皮膚や爪は後から栄養が届くことになります。ほかの臓器よりも後回しになるため、十分な栄養が届く保証というもありません。
80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s女性はよくダイエットをしますが、食事制限も厳しく行いがちなダイエット期間中などは、美容に関して大事なパーツへの栄養素はほんの少ししか届かないことになります。

頭皮の髪の毛まで栄養が届くのはかなり後回しになることを考えれば、ダイエットが抜け毛の原因となるのも、頷けるでしょう。
体内における栄養供給においては、優先順位として最も低いのが、頭皮ということにもなります。
髪の毛の美しさは重要ですが、体は本能的に生命維持を優先します。

一昔前ですと、リンゴダイエットなどのように、ひとつの食べ物ばかりを食べ続けるような方法も流行っており、栄養が偏って大変危険な状態になることもありました。
最近では、さまざまな栄養素が凝縮されたような置き換え食品もたくさんありますが、やはりやりすぎは禁物です。

置き換えダイエット

置き換えダイエットは、一食分の食事をスムージーやドリンクなどに置き換えるダイエット方法です。
美容に良い成分なども配合されているものが多いですが、髪の毛の元となるアミノ酸を含むたんぱく質は少なめの傾向にあります。
ダイエット用の食品には、ビタミン類が豊富なものが多いですが、髪の毛の育成にはほかにも亜鉛や鉄分、葉酸、イソフラボンなどいろいろな成分を摂取しなければなりません。

また、ダイエットのために野菜中心の食生活にすることは悪いことではありませんが、健康的で美しい髪の毛を育てるには、肉や魚に含まれるたんぱく質も重要です。

髪の毛を作り出すケラチンというアミノ酸はたんぱく質に含まれているので、髪の毛にはたんぱく質が必要不可欠なのです。
置き換えダイエットをする場合には、置き換えをしない食事でたんぱく質や亜鉛などの不足しがちな栄養素を補うようなメニューにすることが重要です。

糖質制限ダイエット

短期間で効果的に体重を落とせると話題の、糖質制限ダイエットもやり過ぎは髪にとってあまりよくありません。
糖質はどうしても太りやすく、ダイエットの天敵とみなされがちですが、脳の栄養として欠かせないものですし、体内の栄養が巡りにくくなってしまうので、完全にシャットアウトしてはいけないものです。

糖質制限をすることは、過剰な皮脂の分泌を抑えて頭皮環境を良くし、抜け毛が改善されるといった効果がある場合もありますが、何事もやり過ぎは逆効果になってしまうことを注意してください。

ストレス

ダイエットというのは、好きな食べ物を我慢したり、食べる量を制限したり、きつい運動を続けなくてはならないため、どうしてもストレスがたまりがちです。
ストレスを感じ続けていると、髪や頭皮にとっても悪影響を及ぼす可能性があります。
心労によって抜け毛が増えてしまったという話もよく聞きますよね。

ストレスが溜まっていると、自律神経やホルモンバランスが乱れて、体にも心にも影響が出てきてしまうのです。
また、イライラして食欲が爆発してしまうこともあるので、ストレスをためないことは、抜け毛予防にもダイエットの成功のためにも必要になってきます。

ホルモンと抜け毛の関係

抜け毛はホルモンの影響?と感じるのも、間違いではありません。年齢を重ねるごとに、女性ホルモンの減少はだれにでも起こります。40代も半ば頃からスタートし出す更年期にもなると、ホルモンのエストロゲンの分泌は、急激に減少していきます。
134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
髪の毛の育成に必要な女性ホルモンの分泌が少なくなるため、髪の毛のサイクルの中の成長期は短くなり、反対に休止期が今までよりも長くなります。

ヘアサイクルの休止期が長くなると、髪の毛が十分成長しないまま抜け落ちて抜け毛が増えたり、細くて弱い毛ばかりになってしまい、薄毛の原因になるのです。

過度なダイエットがホルモンバランスを乱れさせる

女性ホルモンの分泌を司る卵巣機能のピークはだいたい28歳あたりですが、更年期前でもエストロゲンが減少する場合があります。その原因が、過度な食事制限によるダイエットなどです。

女性の抜け毛は、女性ホルモンの減る40代以降に多いと思われがちですが、若い内でもホルモンバランスが崩れて抜け毛が増えることがあるのです。

無理なダイエットをすれば、体内機能は追いつかなくなって、ホルモンのバランスは崩れやすくなります。手軽なジャンクフードや加工食品、添加物たっぷりの食べ物を過剰に食べるのも、ホルモンのバランスを崩してしまいます。抜け毛が多いのは、なにかの病気のシグナルであることも考えられます。

 

え?そんなに?意外と知られていない生理前の抜け毛について詳しく解説!

 

ダイエットによる抜け毛の改善策

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s
抜け毛の原因がダイエットにしろ、ホルモンであった場合でも、体にとって必要な栄養をとるのが、改善のひとつになります。
バランスの良い食事内容にして、しっかり栄養を摂取していれば、ダイエットによる抜け毛は防げると言えます。

comment_titホルモンバランスは様々な要因がありますが、食事ので栄養素の摂取がしっかりと出来ていれば、ホルモンも正常に整いやすくなります。野菜やたんぱく質、ミネラル成分なども意識しながら、バランスの良い食事を心がけることです。

運動を取り入れる

ダイエットの基本は「摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすること」です。
日頃運動をする機会がない人は、手軽に始められる食事制限で摂取カロリーを減らすことに重点を置きがちですが、消費カロリーを増やせば、摂取カロリーを極端に減らすことなく痩せることができます。

つまり、髪の毛や頭皮に必要な栄養が足りなくなるということを防ぐことができるのです。
それに、運動をすると全身の血行が良くなって、栄養が運ばれやすくなりますので、髪の毛にも必要な栄養が行き渡るようになります。
運動をすることでリフレッシュでき、ストレスの解消にもなりますので、ダイエット以外にも健康促進として取り入れるようにしたいですね。

有酸素運動やストレッチがおすすめ

ダイエットにも抜け毛予防にも効果的な運動法は、きつくて続かないような筋トレではなく、無理なくできる有酸素運動がおすすめです。
有酸素運動のいいところは器具や特別な道具がなくてもできることや、ランニングやサイクリングのほかに、ウォーキングでも効果的ということです。
ウォーキングならば、通勤のついでにも行えますし、運動しながら移動ができるというところもポイントですね。

有酸素運動をすると少しずつカロリー消費できるほか、血行が良くなったり、ストレスが解消できるといったメリットがたくさんあります。
また、血行を良くする方法として、部屋でできる簡単なストレッチもおすすめです。

サプリを活用する

ダイエットの食事制限は、カロリーを減らすことが目的です。
そのため、本格的に食事制限をするなら、食べたものをメモして摂取したカロリーを計算したり、食材のカロリーを調べてメニューを考えたりしないといけません。
そういったことが面倒なので、手軽に取り入れられる置き換え食品や単品のダイエットが流行っているのですが、ほかにも栄養を不足させないために取り入れられるものもあります。

それがサプリです。
サプリは、目的別に適した栄養素を効率よく摂取でき、食べ物のようにカロリーも気にしなくていいので、ダイエット中でも活用できる便利なアイテムです。
ダイエットのために食事制限をして栄養素が不足しそうなら、髪の毛の育成に必要なたんぱく質や亜鉛、葉酸、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンが配合されたサプリなどをうまく利用しましょう。

*髪の毛に必要な栄養が摂れるおすすめサプリとは?⇒女性の抜け毛に必要なサプリメントは?葉酸?オリゴ?亜鉛?