7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s
女性の薄毛対策は、内側と外側の両方からアプローチしていくと、より効果的です。

内服での育毛

内側からの薄毛対策手段としては、「食生活の見直し」がとても重要な要素となってきますが、それをサポートする形で、育毛サプリや「飲む育毛薬」を内服する、というのもおすすめです。

育毛サプリについては、通販等で手軽に買えますが、「飲む育毛薬」については注意が必要。市販されている「医薬品としての、飲む育毛薬」の多くは、実は男性向けなんですよ。

女性と男性では、薄毛のメカニズムに違いがありますので、男性用育毛薬が多い市場では、女性にとって、高い効果が期待できるものを探すのは意外と難しいのです。

comment_tit女性に有効性の高い飲む育毛薬としては、パントガールというものが人気です。こちらは、基本的には医師による処方によって出される薬となっていますが、あくまで自己責任でいいのなら、輸入代行会社等から通販で買うことも可能ですよ。

ただ、パントガールの入手は「医師の処方か、輸入代行などのちょっとリスキーな手段か」ということでハードルが高めなので、まずは、もっと手軽な女性用育毛サプリから試してみることをおすすめします。

「育毛サプリは栄養を与えるだけだから効果がないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実はパントガールも、「強い副作用覚悟で無理やり頭皮のパワーを覚醒させる」というようなものではなく、アミノ酸やたんぱく質・ビタミンなど、栄養補給としての作用が中心となっています。

ですから、頭皮の栄養補給のための育毛サプリでも、意外と効果は期待できますよ。

発毛効果90%の育毛サプリも!!おすすめの育毛サプリ

 

外服での育毛

86ef466d70eaee3c223da5ce6fde2a1a_s
外側からの薄毛対策手段としては、やはり「育毛剤の使用」がおすすめです。

育毛剤はさまざまなものが売られていますが、男性用育毛剤を選ばないのはもちろんのこと、できれば男女兼用タイプも避けましょう。先ほども述べましたが、女性と男性では、薄毛のメカニズムに違いがあるので、男女兼用タイプは「どっちつかずで、効果がイマイチ」ということにもなりかねないのです。

女性用育毛剤は、医薬品タイプとそうでないものとがありますが、医薬品タイプは「多少の副作用リスクを覚悟しても、高い作用を望む人」向けで、副作用リスクを避けたい人は、医薬品ではないタイプがおすすめと言えます。

安全・安心な育毛剤は→ 漢方成分配合の女性用育毛剤ランキング